--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.01
Wed
15年くらい前(もうちょっと前かも)にも一度マクロビオティックを試みたことがありまして、
その時に買った本がこれです。

セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書
(1993/10)
クリスティーナ・ターナー

商品詳細を見る


確か吉祥寺のナチュラルハウスで買ったんだと思います。
PCとか普及していない時代だったので、こういう本や雑誌が情報源でした。
「肉は食べないのか・・・」と思って
ナチュラルハウスで大豆ミートの缶詰を買って食べてみたけど
それが美味しくなかったんだよねー。
もともと洋書だったものを翻訳した本で、
写真は全くなく文字とシンプルなイラストだけの分厚い本でした。
読んでも読んでも陰とか陽とかさっぱり意味が解からず(今も理解してないんだけど)
何だかとっつきにくくてなかなか実行できないままやめてしまいました。

この本は引越しの時に古本屋に売ってしまい、
タイトルも著者もすっかり忘れていたんだけど、
この前アマゾンで偶然見つけて懐かしくて思わず欲しいものリストに入れちゃった。
多分もう今は絶版になっているのではと思います。
何であの頃マクロビを始めようと思ったのか、全く覚えていません。
多分痩せるとかきれいになるとか、そういったことが動機だったのかも。

20代のころの思い出が、もうそうとう昔のことになってしまうほど、
私って歳をとったんだわーと思う今日このごろ。。。



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。