--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.17
Sat




今日は病院の日で、3度目のレントゲンでした。
肺炎の影はだいぶ薄くなったので大丈夫そうです。
しかし呼吸がイマイチ楽にならず咳も出るので肺活量の検査をした結果、
なんと今度は喘息でした。
ガーン、ガーン、ガーン、、、ショックー、、、
肺炎が原因ではなく、多分前から喘息だったのだろうとのこと。
そう言えば風邪ひいた時いつも咳がひどいもんなあ、、、
と、思い当たるところが色々とある。

これから何ヶ月間か喘息の治療です。
写真はアドエア ディスカスという、肺に粉薬を吸入するお薬。
勢いよく吸い込むんだけどさ、勢いよく吸ったり吐いたりするのってキツいんだよねえ。
早く健康な身体になりたーい。


iPhoneから送信



comment 2
コメント
メリベルさん
ありがとうございます!今まで喘息の検査をしたことがなかったので、いつから喘息にかかっていたのかわからないんですが、今年立て続けに4回ひいた風邪はそういえば咳がひどかったです。しかし何だかやっかいな病気だこと。根気強く治療しないといけないって言われました。ふう・・・。

今年も残暑が厳しいですね、もう夜帰るときも汗汗ですよ。家に帰ったら何よりも先にシャワーです。もう稲刈りの時期なんですね。ああ早く涼しくなって欲しい~!
ミコ | 2011.09.18 23:50 | 編集
何かしら身体の症状は因果関係になっているのですね。自分では気がつかない症状が医療の専門家によって明確になることってやっぱりありますし、はっきりしてよかったですね。

こんな時期なのに夏みたいです。変です。
今日は方々稲刈りだそうです。やはり季節は秋なんですよね。


メリベル | 2011.09.18 07:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。