--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.10
Wed
BOY A [DVD]BOY A [DVD]
(2009/04/24)
アンドリュー・ガーフィールド
ピーター・ミュラン

商品詳細を見る


この頃とっても涙もろく、
数日前の深夜に見た「BOY A」と言う映画のラストで大泣きでした。
途中でも泣かせるシーンがいくつかあって、
いや多分そんなに泣いてるのはきっと私だけだろうと思うけど、
こんなに切ないストーリーはちょっとキツイです・・・
内容はこちらでどうぞ。
映画の森

どんなに働き者で性格が良くても、
その青年がかつて世間を震撼させた少年A だとわかった時、
それを受け入れてあげるのか、突き放すのか。
何れにしてもわかってしまった時点で、
少年A は実名を晒して社会で生きていくことは限りなく不可能に近いことを
ラストで語っているんです(もうそこで大泣き)。
監督は「あなたなら、どう接しますか?」と言うことを言いたいのかもしれない。
それだけじゃないとは思うけど。


「ソーシャル・ネットワーク」に出ている
アンドリュー・ガーフィールドが主人公を演じているんだけど、
この人の演技がすごく上手いし、とても印象に残る。
役になりきっている、というかこの役をそのまま生きて来たみたいな
説得力のある演技。
マンチェスターの無機質な街並みも垣間見れます。
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。