--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.28
Sun
Love in the Time of RecessionLove in the Time of Recession
(2009/02/23)
The Durutti Column

商品詳細を見る


ヴィニの弾くギターの音色は、本当に美しい!
膨大な数のアルバムの内、私が持っているのはたったの6枚だけど、
そのどれを聴いてもうっとりするんです。

God と呼ばれる人の死が相次ぎますが、
私は2年ほど前にFactory Records のトニー・ウィルソンが
亡くなった時の方がかなりショックでした。
自分が聴いてきた音楽に係る人だからだと思うけど。
彼も確か50代で、早すぎる死でした。

一曲目の "In Memory Of Anthony" は、
そのFactory のトニー・ウィルソンに捧げる曲なんだとか。
この曲だけが異色で、重々しく淡々としたメロディから
最後は激しくギターがかき鳴らされる。

それ以外の曲は本当に美しくて、
ヴィニ独特の浮遊感のあるギターと優しいヴォーカル。

長い長いキャリアの中で、
マンチェスターの音楽シーンを裏で支えてきたのも
こういうインディレーベルの人たちなんだろうなあ。
ジョイ・ディビジョンも確かに偉大だけれど、
ドゥルッティ・コラムも忘れてはならぬ!


オフィシャルHP
MySpace


comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。