--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.03
Mon
昨日、先行上映で見に行ってきたよ


F1には全く興味もなく知識もなく、
ただただ ダニエル・ブリュールを見たいがために見た映画です。
でも!F1に興味も知識も全くなくても楽しめる映画でした。
実話ということでなおさら興味深く見れました。感動の内容ですよ。

ダニエル・ブリュールはもちろん良かったんだけど、
もう一人のクリス・ヘムズワースがものすごくセクシー(野獣的)で
あんな人がレーサーならそりゃあモテモテにきまってるよな。
実在の故ジェームス・ハントさんと顔や背格好もそっくりで
相当なプレイボーイだったとのこと。納得。
ダニエル・ブリュールと彼の演じるニキ・ラウダさんも超そっくりで
よくぞこんなそっくりなキャスティングができたもんだと感心します。

2時間くらいの映画だったと思うけど、最初から最後まで退屈することなく
ドキドキハラハラしながら見ました。
爆音のエンジン音とスピード感あふれる映像で眠くなることもないです。
カメラワークが、すごいです!
この迫力は絶対に映画館で見たほうがいい!
あと、女子的視点では70年代のファッションがおしゃれで新鮮です。

各国の映画祭でダニエル・ブリュールが助演男優賞にいっぱいノミネートされてました。
いっぱい取って欲しいなあ。(ていうか主演じゃなかったのか・・・)



スポンサーサイト
comment 2
02.02
Sun


いい歌だな~しみじみ・・・
仕事帰り、これを聴きながら歩いているとすごく癒されます。
歌詞はちょっと切ない感じだけど。


息子を見守る気持ちでいつも聴いております
いやもうマジで息子の年齢・・・





comment 2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。