--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.29
Fri
facebookfacebook
(2010/04/06)
ベン・メズリック

商品詳細を見る


映画「ソーシャル・ネットワーク」の原作本ですが、
アメリカでこれを見た人や、日本で試写やTIFFのオープニングで見た人の感想が
どれもぶっ飛んでいたので、ものすごくこの映画を見たいと思いました。
でも日本での公開は来年1月だし・・・なら原作を読むべし、と思って買ってしまいました。



公式サイト

何故にそんなに興味を持ったかって言うと、
20歳そこそこの大学生が、会社設立にあたって友人を裏切り出し抜き訴訟だの何だのって、
普通の学生じゃ考えられない行動をしていること、
それが映画のために作られたストーリーではなく、ほぼ実話に基づいたストーリーであること、
そして今現在、その学生たちはまだ20代であること、
その中の一人、主人公のマーク・ザッカーバーグは現在26歳で
facebook のCEOで資産額も相当なものであるということ、などなど。

この本を読む限りではマークは天才プログラマーだけど、ただの根暗なPCオタクだなと思ってました。
でも最近のマークのスピーチ(f8)の映像を見たけれど、CEOとしてすごく堂々とした話っぷりだし、
TVでのインタビューではニコニコした爽やか青年だし、
本の中の無表情なとらえどころのない人物像とのギャップにびっくりしました。
資本家とか優秀なエンジニアとか沢山の人に支えられているんでしょうけど、
本人にそれなりの人格があってのことだと思うので、それはやっぱり凄いことだと思います。



私がfacebookに登録した頃はまだ日本語対応されていなくて、
使い方がいまいち分からずそのまま放置してました。
そもそも何で登録したのかも覚えてない・・
でもこの本を読んでから何となく興味がわいてきて
iPhone のfacebookアプリを入れてiPhone から見たりしてたら、ちょっとずつ分かってきました。
実名登録が基本とあったのでその通りにしてみたり、「いいね」ボタン押してしてみたりとか。
でも本当はもっとすごいことが出来そうです、使いようによっては。
そこら辺がまだ解らない・・・
しかし日本で人気ないよね。mixi よりはグローバルで好きだけど。


あ、そういえばこの本、誤植がいっぱいでした。ちょっと呆れるほど。
スポンサーサイト
comment 2
10.27
Wed
さぼっていた間に、みたものいくつか。



8.25 カール・ハイド展 @ラフォーレ原宿

アンダーワールドのカールが描いたアート展。
初日はカールのライブペインティングかあるというので
猛暑の中、張り切って行ってみた。
カール、いたよ。
グンゼのアンダーウェアみたいな白TにGパン、定番アディダスで
小屋にはしご掛けてペイントしてました。
あんなに近くで本人を見たのは初めてですが、
歌ってない時の彼は普通のイギリスのおじさんですな。
そこがまたかわいかったけど

展示されていたアートも実に興味深く
どんな風にして描いたんだろーと思いながら
近くでジーッと見入ったりしてました。
このアート展は楽しかったです。
日本でやってくれてありがとう!




10.06 ブレット・アンダーソン @duo

急遽来日が決定してびっくりでした。
前回のアコースティックライブと違い、バンド引き連れての来日。
は~やっぱり彼はフロントマンです。絶対に。
もうかっこよすぎて見とれちゃいました。
Suede の曲は一切やらず、全てソロ曲っていうところに
ブレットの潔さを感じました。
来年出るであろうソロ4thに入っていると思われる新曲が、
これまた勢いのあるロックな感じで良かったです。
Suede での来日も期待されるところですが、
とりあえずブレットが見れて幸せー。

これは新曲


*ゴールドに輝くでっかい結婚指輪、ほんとうにしていた・・
嫉妬、嫉妬、嫉妬・・・・

*ライブ終わって熱狂的ファンがセットリストをもらうべく
ステージ前に群がっていましたが、
スタッフが投げたセットリストの紙切れを奪ったのはいかつい大男(だったような)。
それも女子から奪うような感じでゲットしてました。
あれはみっともなかった。女子に譲りなよって思いました。


10.06 Underworld @Zepp Tokyo

アリーナクラスの大物がなぜライブハウスで?
東京はチケット争奪戦になったもよう。
取れてよかった!(友達ありがとう!)
アンダーワールドのライブ、毎回楽しすぎる!
もう前の方で見る気にはなれませんけど、
初めての2階いす席でストレスフリーで見れました。
1階にいる元気な若者のノリ具合を見るのも楽しかったです。
とにかくお客さんの反応がいちいちデカイ!!
あれはやってるほうも気持ちいいでしょうね。
やっぱりアンダーワールドはすごい!って改めて感じました。
カール、50過ぎには全く見えないパワー全開な姿が
またかわいらしかったです、へへ


以上、みたものザックリ感想でした。
comment 0
10.26
Tue
またサボりすぎましたっ!!
書きたいことが色々あったような気がするんだけど、
とりあえず音楽のことずらずらっと。


[聴いたもの]
書きかけになってしまっていた must buy その2、その3はこれです。
7月に買ったCDです。(を、いまごろ・・・

ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンドユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド
(2010/07/21)
リチャード・アシュクロフト&ジ・ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド

商品詳細を見る


リチャードのソロはなんだかクセが強くてちょっと身構える感じがあったんだけど、
これってそういうものからシュパッと脱皮した、
力強い Rock なアルバムでした!とても良い出来です。
これでサマソニに出るっていうからめちゃくちゃ行きたかったですが、
休みが取れず結局行けませんでした。うーん見たかった。




Girl With The GunGirl With The Gun
(2010/07/22)
Girl With The Gun

商品詳細を見る


これはどこかのサイトで試聴して、絶対買う!と決めてました。
甘すぎず緩すぎないフワフワした音とクールなボーカルが
ものすごく気持ちよくて朝に聴きたい音楽です。
2年前に本国イタリアで出たデビューCDの日本盤が7月に出ました。
MySpace



Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] (PCDT-21/22)Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] (PCDT-21/22)
(2010/09/02)
アンダーワールド

商品詳細を見る

ポップなアンダーワールド。もう思いきり。
でもちゃんと緻密に作り込まれた
もろアンダーワールド エレクトロ。
前作がちょっとダークだったので、
このまま難しい方向に行っちゃうのかね・・・と思ってたけど、
基本に立ち返ったとのことで安心しました。


以上、最近買ったCDのザックリ感想。
comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。